自分らしく生きるための扉を開けるのはあなたです

今いる場所が生きにくいと思っているなら

自分らしく生きるために環境を変える勇気を持つ

あなたが今いる場所。その場所は居心地がいいですか?楽しいと思える場所ですか?学校や職場、家庭など。居場所は様々です。もし、あなたがこの場所にいるのが辛いと思っているなら、環境を変える勇気を持ってください。

学生の方へ

例えばあなたが学生なら、学校だけがすべてではない。学校を変わる勇気。学校に通うのをやめる勇気。それはあなたが生きていくうえで今は勇気のいる決断かもしれません。でも、あなたがあなたらしく輝ける場所はたくさんあるのです。世間の常識にとらわれないでください。あなたが生きやすい生き方を選んでください。あなたはこの世にあなた一人しかいないのです。自分を大事にしてください。命は尊いもの。一度きりしかない人生です。あなたには新しい扉があります。その扉を開ける勇気を持ってください。人生をあきらめない選択をしてください。その扉の向こうには明るい未来が待っています。

社会人の方へ

職場環境に満足していますか?例えば自分の希望していた職場に入社できたのに、思っていたような会社じゃなかった。職場が居心地が悪い。パワハラ、セクハラ、今、様々なことがありますよね。転職する勇気を持ってください。環境を変えるのです。まわりからどんなことを言われても、あなたがいる場所。あなた自信が生きやすい、楽しいと思っていないと意味がありません。どんなにまわりからいろんなことを言われようと、決断するのは自分です。

また、転職でなくても環境を変える方法はあります。カルチャースクールに通う。趣味を見つける。これは仕事に重きを置かない事。自分の生活の基盤を変える事。外に目が向くようになれば同じことが職場で起こっていても気にならなくなることもあります。これは限度にもよりますけどね。

一番はあなた自身がどうしたいか。我慢しなくていいのです。自分らしく生きてください。自分らしく生きれる方法が必ずあります。諦めないでください。新しい扉を開けるのはあなた自身です。一歩踏み込む勇気。それだけです。

主婦の方へ

今の生活に満足していますか?夫と別れたいけど生活できないし。そんな風に思っていませんか?離婚を勧めているわけではありません。自立できないから辛くてもこの結婚生活を受け入れざる負えない。そう思っているなら、もったいないなと思うのです。様々な難関があるのはわかります。子供が小さいなら育てていくのにお金がいります。仕事をするにも保育所に空きがなかったり。環境を変えるのにハードルが一番たくさんあるのは主婦だと思います。これは、根底に夫への依存があるからではないでしょうか。

一人の女性として、自分を見つめてください。自分らしく生きてください。自分を大切にしてください。

離婚でなくても、一人の女性として自立する方法はあります。専業主婦なら働きに出るだけで環境は変わります。またカルチャースクールなどに通うだけでも変わりますよね。新しい自分に出会えるかもしれません。子供が小さいなら一緒に通えるスクールを見つけるのもいいかもしれませんね。

地域によって違いますが、子育てボランティアや子育てサポーターなど、様々な支援があります。まわりに目を向けてください。環境を変えるヒントはたくさんあります。

 

新しい扉は、

あなたの目の前にあります。

一歩踏み出す勇気を持ってください。自分らしく輝く女性になりましょう。

 

自分らしく生きたい!私は人生を変えるスタート地点に立ったのです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。